【2期生募集中】2022年7月スタート!看護英語コーチングコースの申し込みを開始しました!

HLCA BLOG編集部
公開日:2022.01.10
更新日:2022.05.12

2022年4月より、看護師向け看護英語コーチングコース!がスタートしました!

現在、7月スタートの2期生を募集しております。

看護英語コーチングコースとは、「グローバルに活躍できる看護師を育成する」プログラムです。

期間は13週間!

短期集中で臨床ですぐに使える実践的な医療英語スキルを身につけるためのコースです。

英語レベルに応じて3つのクラスに分け、学習目標を見据えながら進めていきます。

この記事で概要を説明していますので、ぜひ最後までご一読ください。

※4月開始のコースは、すでに開講しております。 2期生は7月受講開始予定です。

HLCAオンライン英会話の魅力を凝縮! 看護英語コーチングコースとは?

看護英語コーチングコースは「働きながら」「最短で」グローバルに活躍する看護師を目指すコースです。

13週間で、 週6コマのマンツーマンレッスン週1コマのグループレッスン を受けられます。

看護英語コーチングコースでは、「厳選した看護師専門カリキュラム」「徹底的な学習進捗管理」「短期集中スケジュール」により最短で実践的な英語を身につけられるのが特徴です。

なぜこのコースを立ち上げたのか:代表海仲から

受講生への想い

これまで看護師受講生を数多く受け入れてきた中で、非常に多くの方々に「語学習得だけでなく、海外の医療現場を体験してみたい!ボランティア活動に参加したい!」という思いがありました。

開校以来、オンリーワンの医療英語学校を目指してきたHLCAは、職種毎だけでなく専門分野にまで細分化されたオリジナルの医療英語カリキュラム作りと、現地の医療施設に地道に足を運び、日本人医療者が実際の医療現場を体験できる機会を作ってきました。

今回のオンライン受講のコースにも、海外の医療現場や看護師の活躍の場を知っていただく機会を取り入れています。

学習の効率化

机上で受け身の学習では、英語力の向上に限界があります。

インプットしたものはすぐにアウトプットし、経験と結びつけてしっかりと記憶に定着させるのが効果的なのです。

これらの学習と体験をバランス良く組んでいるのが看護英語コーチングコースの特徴です。

仲間との出会い

働く場所やフィールド、臨床経験も違う看護師が同じ志を持って学習する。

大人になってからなかなかできない経験ですよね。

今回1期生、2期生のようにバッチ制にすることで、より高い目標に向かって切磋琢磨できる仲間ができること、グループだからこそできるディスカッションやアクティビティなど、一人ではなかなか成し遂げられないことに挑戦することができます。

看護師の特別スキルとして

言語力を兼ね備えたグローバル看護師は、+@のスキルを持つ人材として評価されるべきだと思っています。

語学学校HLCAは、これを日本社会へ提唱する意味も含めてコースを開講することにしました。ゆくゆくはこのコースの受講(試験含む)が人材の証明として医療現場で認知されることを目指しています。

<無料>カウンセリングを予約する!

看護英語コーチングコースの特徴

グローバル看護師育成コースは、次の特徴があります。

1.最短でグローバル看護師を目指すためのコース設計

オンラインレッスンでは、具体的なシーンを想定した看護師専門のカリキュラムを厳選し、採用しています。

ロールプレイング形式の授業

フィリピン人の講師と、実際の現場を想定したロールプレイングを行っていきます。

遭遇する可能性が高い場面の英会話をまず覚え、徹底的に練習を繰り返すことで、即現場で使える力をつけます。

外国人患者対応を”スキルごと”に着実に習得

バイタルサイン測定、問診、コロナ対応など、”場面に応じたスキルごと”に臨床での英会話を習得できます。

それにより、とっさの場面で英語が必要になっても焦らず対応ができるようになります。

マンツーマンとグループレッスン

グループレッスンでは、一緒に受講する仲間との切磋琢磨が可能です。

グループメンバーの成長から自分の成長も客観的に見ることができ、良いプレッシャーを受け合いながら学習できます。

2.毎週末のグループレッスン

当コースでは週に1度、グループレッスンを実施いたします。

初級コースでは日本人スタッフが日本語でレッスンを担当し、英語だけでは理解しにくい部分を腹落ちさせ、理解を深めます。

初中級・中級コースはフィリピン人講師のグループレッスンで、現場ですぐに使える実践的な医療英語を学びます。

特に中級コースでは、さまざまなパターンや医療シーンをを想定したロールプレイにより、実際の外国人対応に近い状況を作り出し、チームで対応できる実践力を身につけます。

グループレッスン最大のメリットは、モチベーションの維持です。

仲間と共に切磋琢磨して学習できるため、やる気を維持することができます。

誰かと一緒に頑張ることで英語力を最大限に飛躍させたい方には、最高の環境です。

3.毎日の宿題や、週1の単語テスト、コーチングなどの特別サポート

当コースは、3ヶ月という短期集中で医療英語を身につけていただきます。

短期集中で成果を出すポイントは、学習習慣の確立であるため、他のコースにはない3つのサポートを行います。

 学習継続の特別サポート
  1. 毎日の宿題
  2. 週1の単語テスト
  3. 2週間に1回のコーチング

英語学習で大切なのは、学習の継続。特に学習スタート時の取り組みがその後の伸びを左右するといっても過言ではありません。

看護英語コーチングコースでは、毎日宿題に取り組んでいただきます。

また、確実にボキャブラリーを増やしていただくために、毎週はっきりと目標をたて、グループレッスンにて単語テストを実施します。

さらに、当コースでは、専任の日本人スタッフが2週間に1回のコーチングをいたします。

高頻度で学習相談をしながら、短期間で着実にステップアップできるのが特徴です。

日本人専任スタッフは医療経験・海外経験がありますので、英語学習や授業についてのお悩みにしっかりお答えいたします。

4.海外で働く看護師の声・海外施設のリアルな状況を知れる

イギリス、アメリカ、オーストラリアなど、HLCAと交流のある、実際に海外で活躍する看護師をお招きして、リアルな声を聞く機会を設けております。

グローバルな現場からの声を聞くことで皆さんの目標が明確となり、モチベーション向上に繋がります。

そのほか、オンライン海外病院(もしくは大学)ツアーも開催します。

実際の現場を見ることで、将来自分が働く姿を想像することができ、より 「英語 x 看護」 のキャリアプランが見えてきます。

この経験を通して、あなたが新しくやりたいことも見えてくるかもしれません。

5.レベル別プラン

本コースでは3つのレベルの中から適切なプランをご提案いたします。

「難しすぎてついていけなかった」「易しすぎてあまり成長が感じられなかった」ということは起こりません。

初級コース
  1. 基礎英語力がつく
  2. 患者さんへの挨拶や院内案内ができるようになる
  3. 基本的な看護業務を英語でできるようになる
初中級コース
  1. 基礎英語力の底上げができる
  2. 外来・病棟業務を一通り確認しながら対応できる
中級コース
  1. 英語で看護業務が自立してできるようになる
  2. 英語で医療についてディスカッションできる

無料カウンセリングで、英語レベルの診断が可能です。

ご検討中の方はカウンセラーまでお申し付けください。

<無料>カウンセリングを予約する!

卒業したらどうなるの?

英語を習得した看護師の進路について、みていきましょう。

1. 英語力を活かし、国内医療施設での勤務

まずは日本で英語を使う病院・施設での仕事です。

現在働いている病院で、自信を持って外国人対応ができるようになります。

英語を話せると、外国人患者さんの不安を傾聴したり、看護師としてより質の高い関わりができたりします。

そのほか、海外災害派遣チームのある病院、国際診療科、医療インバウンド施設での勤務、医療通訳、外国人労働者(介護士・看護師)受け入れ病院での調整スタッフ、英語力が問われる製薬会社や医療機器会社での勤務など、多岐に渡ります。

さらに、グローバル看護師の活躍の場は日本だけではありません。

2. 海外医療ボランティアへの参加

海外での医療ボランティア活動に興味はある、いつかは参加してみたいと思っている看護師さんは多いのではないでしょうか。

HLCAのプログラム参加中にも数回ボランティアに参加することはできますが、それをきっかけに本格的に日本の医療者としてJICA等の活動へ進まれる方もいます。

3. アジア圏での就職、海外で看護師免許を取得

アジア圏で就職する場合、仕事内容は海外在住者・旅行者の日本人の医療サポートを行う医療アシスタント・通訳者です。

特別看護業務は行いませんが、現地の医師・看護師と連携して、日本人患者の受診や入退院サポートはもちろん、現地在住者に向けて健康活動などを行います。

さらに英語力を磨いて見えてくるのが、海外で看護師免許を取得する未来です。

ネイティブスピーカーと肩を並べて現地の資格取得は簡単なことではありませんが、総合的な英語力の向上と医療英語の習得をし、次のステップへ進むことができます。

そしてこれらの国内での就職はHLCAでサポートしているので、コース受講前に今後のお仕事についてカウンセリングを行い、情報提供、その後各就職先へお繋ぎしています。

<無料>カウンセリングを予約する!

看護英語コーチングコース、概要

HLCAのオンライン英会話は、英語講師経験者かつ、大学での医療系コース専攻者いうプロフェッショナルな講師により行われます。

その特徴に、「より最短で」「より高い成果を」とこだわったのが、今回の看護英語コーチングコースです。

看護英語コーチングコースは、こんな方におすすめです!
  1. 英語学習で挫折したことがある
  2. 仲間と切磋琢磨しながら、一緒に成長したい
  3. 国内外でグローバルに活躍したい
  4. 外国人患者対応ができるようになりたい

看護英語コーチングコースは、通常のオンラインレッスンをより凝縮した内容となっています。

コースの定員、日程

看護英語コーチングコースは、通常コースと異なり定員と日程が決まっています。

内容 3コース(初級、初中級、中級)
日程 2期生:2022年 7月4日〜 <申し込み受付中>

4/4から1期生が受講中です。

各コースの詳細、個別カリキュラム、グループレッスン内容はカウンセリングでご案内しております。

コースの参加費用

5/22のオンラインセミナー参加から1週間以内の申し込み限定で、早割申し込み特別キャンペーン適応となります。

※定員に達し次第、キャンペーン募集終了

通常コース費用:34万8千円(税込)

⇒早割キャンペーン適用後:29万8千円(税込)

<無料>カウンセリングを予約する!

<オンライン開催>看護英語コーチングコース説明会

開催日時

5月22日(日)20:00〜21:00

5月29日(日)20:00〜21:00

開催場所 オンラインでご自宅から参加
参加費 無料
定員 50名 ※先着順。定員になり次第締め切ります
内容 看護英語コーチングコースと医療英語の学習方法について

※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者紹介

講師:HLCA校長 海仲由美

海仲由美 写真

元看護師ながら異国セブにて起業したHLCAの創業者。医療通訳としても活躍。 当日お会いできるのを楽しみしています。

説明会に予約する

看護英語コーチングコース、よくある質問

Aさん

夜勤あり、不規則勤務の中でも受講できますか?

夜勤をされている方もご安心ください。受講は可能です。

マンツーマンレッスンは週3回ですので「夜勤入りの日」を避ければ受けていただけます。

例)日勤連勤最終日、夜勤明け、休みの合計で、週3日

Bさん

自分の英語レベルが分かりません。

受講前のカウンセリングでレベル診断を受けられます。

客観的に英語レベルを見てもらえますので、お一人で迷うことはありません。

Cさん

初級を受けたあと、初中級や中級コースを受けることはできますか?

はい、初級コースからレベルアップして受講いただけます。

すべてのコースは内容が重ならないように設計されていますので、基礎から応用まで固めたい方はすべてのコースの受講が可能です。

<無料>カウンセリングを予約する!

まずは無料カウンセリングへ

コースの詳細に関しましては、無料カウンセリングで案内をさせていただきます。

受講コースの説明、レベル分けはもちろん、英語学習や就職の相談も承ります。

無料ですので、ぜひご参加くださいませ。

<無料>カウンセリングを予約する!

3ヶ月間英語学習にのめり込んだ経験は、必ずみなさんの人生の力になるはずです。

あなたの英語学習をサポートできることを楽しみにしております。

HLCAの看護英語コーチングコースで、一緒にグローバル医療人材を目指しましょう!

新規CTA

医療英語に特化した英語を学びグローバルに活躍できる医療従事者になりませんか?

当メディアを運営しているHLCAでは、医療に特化した英語を学ぶことができるオンライン英会話スクールを運営しています。
外国人患者さんの対応ができるようになる、将来海外の医療現場で活躍できるなど、グローバルに活躍できる医療従事者を目指すことができます。

HLCAについて詳しくみる >
この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!