【OET試験対策】海外進出を目指す医師・看護師向けのオンライン医療英語試験対策

Hanae
公開日:2022.07.19
更新日:2022.09.12

2022年9月より、「OET対策プラン」がスタートしました。

「オンラインでOET対策をしたい」

「マンツーマンでじっくり学習したい」

「医療に長けた英語講師による正しいフィードバックが欲しい」

という方は、医療英語ハルカのOET対策プランをご検討ください。

この記事では、OETの試験内容、医療英語ハルカのOETプランの特徴、オンラインレッスン概要などを説明しています。

ハルカのOET対策プランはオンラインですので、働きながらご自宅で受講できます。

興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

※OET対策プランは「医療英会話スタンダードコース」の一部となります。

医療に特化した英語の難関試験、OETとは?

引用:OCCUPATIONAL ENGLISH TEST

OETとは、国際的に広く認知されている、医療に特化した英語試験です。

対応は全12職種、スコアを使える国は15あります(2022年7月現在)。

医療者として海外で活躍を目指す方の多くが挑戦しています。

OETの12の医療職種
医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、放射線技師、栄養師、歯科医師、獣医師、足病医、検眼士
OETスコアを使える15の国
オーストラリア、アメリカ、カナ 、イギリス、モルディブ、ニュージーランド、スペイン、マルタ、ナミビア、フィリピン、カタール、アイルランド、シンガポール、ウクライナ、アラブ首長国連邦

試験内容は、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングの4技能です。

OETとIELTSは、留学やビザ取得に使用できる資格としてよく比較されます。

共に難易度が高い試験となっており、ECFMG(米国医師国家試験)で求められるOETの「B」は、IELTSで大学院進学に必要な「7.0-7.5」相当といわれています。

OET対策プラン、立ち上げの背景:代表海仲から

従来、OETはオーストラリア、ニュージーランドやイギリスでの臨床留学をするために必要で、受験者の大半が看護師でした。

OETが注目を浴びたのは、コロナ禍の2021年1月。

感染拡大により、対面で行われていたECFMG(米国医師国家試験)の一部試験が中止となり、「OETを代替試験とする」と発表されたためです。

今後もこのスタイルがしばらく続くとみられており、海外で働きたい看護師だけではなく、米国での医療活動を目指す医師も注目する”資格試験”となりました。

現地留学だけでなくオンライン学習も主流になった現在、『日本で働きながらOET対策をしたい』という声をいただきます。

そこで、今回のOET対策プランが誕生しました。

ハルカでOET対策を行い、スコアBを獲得した医師の体験談

医療英語専門のハルカだからできる!「OET対策プラン」とは?

医療英語ハルカのOETプランは、次の特徴があります。

臨床経験のある英語講師を採用

ハルカの講師は、国家資格&臨床経験がある「医療職のフィリピン人英語講師」です。

大学での医療系コース専攻者・学士保持者・臨床経験者を採用しています。

医療のバックグラウンドのある講師から、より実践に近い英語を学ぶことが可能です。

職種に合わせたカリキュラム

ハルカでは、医師・看護師だけでなく、薬剤師やリハビリ職も含めたカリキュラムをご準備しています。

栄養士や放射線技師なども含め「他社では自分の職種に合わせたカリキュラムがない」と悩まれていた方も、ハルカでは専門性の高い医療英語を学習できます。

継続できる、リーズナブルな価格

ハルカでは1ヶ月10,166円〜という業界最安値で、医療専門の英語レッスンのご提供をしています。

ネイティブ講師レッスンや現地留学と比べると、圧倒的にリーズナブルに試験対策が可能です。

医療英語HLCAのOETプランの内容

ハルカでは、それぞれの職種・英語レベルを考慮した上で個別のレッスンプランをご提案いたします。

OETの4セクションの中で独学が難しいと言われるものは、スピーキングとライティングです。

この2つに関しては、特にマンツーマンレッスンが効果的です。

実際の試験と近い形で対策を行い、細やかなフィードバックを受け取りながらブラッシュアップしていただけます。

OET スピーキング対策

OETのスピーキングはスクリプトが手渡され、受験者(医療従事者役)が面接官(患者役)から、スクリプトの内容通りに質問・回答を行うロールプレイ形式です。

準備時間3分、実演5分で2トピック分行います。

「言語運用力」と「コミュニケーション力」が問われるセクションです。

上級者は、試験と同じ方式でのロールプレイ、初心者〜中級者は、あらかじめ課題への準備をした上で、レッスン中に文章構成や発音などをフィードバックします。

OET ライティング対策

ライティング対策では、課題に応じた英作文を提出していただき、医療職の英語講師による、詳細な英文添削をしてお返しします(3チケット消費)。

ご希望があれば、添削の解説レッスンも可能です。

OET リスニング対策

OETのリスニングは、日本人の受験者にとってスコア取得が難しいセクションと言われています。

しかしながら、これは実際の現場ではなくてはならない能力です。

レベルに合わせて対策をしていきましょう。

上級者の方は、試験問題をレッスン中に解答していただき、間違いや疑問点を講師と共に解消していきます。

初〜中級者は、実際の試験問題を短く区切り、聞く練習を繰り返します。

一つ一つ丁寧に聞こえない理由を潰しながら、リスニング力向上を目指します。

OET リーディング対策

個人の英語レベルとスケジュールに応じて対策いたします。

上級者は、事前課題をこなしていただいた上で時間内にリーディング問題に解答し、講師とともに復習を行います。

初〜中級者は、レッスン中に、講師の解説付きで一つ一つじっくりと読み込んでいきます。

全てのレッスンは、受講される方の英語レベルや対策内容によってカスタマイズ可能です。

ご興味のある方は、カウンセリングへお越しください。

<無料>カウンセリングを予約する!

医療英語HLCAのOET対策プラン、概要

HLCAのOETプランは、英語講師経験者かつ、大学での医療系コース専攻者というプロフェッショナルな講師によりオンラインで行われます。

OET対策は、チケット制になっております。

OET対策プランの対象者、費用

対象できる医療職種 医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・薬剤師・放射線技師・栄養士・歯科医師・獣医師・検眼士
対象英語レベル 英語初心者〜上級者
英語初心者の方は、一般英語からのご案内となります。
価格 24チケット :69,000円

96チケット :201,000円

144チケット:253,000円

※1チケット=1回50分のマンツーマンレッスン

※48チケット以上の有効期限は1年、24チケットの有効期限は6ヶ月です。

※24チケットはプレミアムコース(コーチングサービス)の方限定でのご案内となります。

まずは無料カウンセリングへ

OET対策プランの詳細に関しては、無料カウンセリングでご案内をしております。

受験の時期、現在の英語レベル、強化したいポイントなどを丁寧に伺いながら、一緒に学習プランを立てさせていただきます。

マンツーマンのオンラインレッスンで集中的にOET対策をしたい!という方は、ぜひご相談ください。

※OET対策は「医療英会話スタンダードコース」の一部となります。

<無料>カウンセリングを予約する!

アメリカやオーストラリアなど、海外で医療者として活躍するため、医療英語ハルカで実践的なOET対策に取り組みませんか。

あなたのOET対策をサポートできることを楽しみにしております。

新規CTA

医療英語に特化した英語を学びグローバルに活躍できる医療従事者になりませんか?

当メディアを運営しているHLCAでは、医療に特化した英語を学ぶことができるオンライン英会話スクールを運営しています。
外国人患者さんの対応ができるようになる、将来海外の医療現場で活躍できるなど、グローバルに活躍できる医療従事者を目指すことができます。

HLCAについて詳しくみる >
この記事を書いた人
Hanae

看護師として4年半の病院勤務後、オーストラリアでのワーホリとセブ留学を経験。学生時代に苦手だった英語を克服し、TOEICは280→750点へ。 2021年の医療英語検定試験4級に合格しました!医療通訳ボランティア目指し、HLCAでオンライン英会話を継続中です。