よくあるご質問 > HLCAについて >

セブ島のホスピタルツアー体験談!~Part2~

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2020.02.17
更新日:2020.02.17

こんにちは、語学学校HLCAです。

この度の台風19号による被害に遭われた地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復旧をお祈り致します。

先週に引き続き、今回も病院見学のレポートを一部紹介させていただきます!

今回ホスピタルツアーに参加された生徒さんは、医療業界を目指されている学生さんです。

公立病院、大学病院、バランガイホールという地域密着型の保健センターの3か所を見学していただきました。

CCMC/セブシティメディカルセンター

◆今回の病院見学で見たこと、感じたことを教えてください。

タクシーの中からCCMCの病院を見たとき、病院かどうかわかりませんでした。しかし、この病院は過去の地震で倒れた建物の代わりに(消防施設の一部を)使っていました。新しい病院は2019年の内に完成予定とのことなので、ぜひまた訪れたいと思います。

私は今日、たくさんのことを学びました。まず、日本の病院は清潔ですし、患者さんのプライバシーが守られているので、恵まれていると思いました。一方フィリピンでは、看護師やずっと看病している家族、誰でも患者さんの様態を見られる状態でした。私は、プライバシーと家族のサポートが必要だと感じました。

次に、看護師としての仕事が日本とは違うことを学びました。例えば、看護師の主な仕事は、コミュニケーションを取ることや、患者さんの様態を記録すること、薬物分布でした。病棟には限られた備品しかなく、必要な備品を用意することも看護師の仕事なのだと思いました。日本では、食事を提供したり排泄のお手伝いをしたりしますが、フィリピンでは家族がそれらのサポートを行っていました。

最後に、産後の妊婦さんの肉体的な強さに驚きました。理由は、出産後3時間もせずに病室へ戻った後、彼女たちの母親や子どもと過ごすだけでなく、母乳をあげたり食事を取ったりしていたからです。

◆病院に対して、あなたの意見や提案はありますか?

1つ目は、病院はプライバシーを守る環境を作るべきです。例えば、ベッドの間に壁を作ったり、カーテンで仕切ったりすると改善されると思います。そうすれば、看護師などのスタッフとの会話が近くなったり、他のスペースとして使えるからです。

2つ目は、清潔を保つことです。例えば、患者さんの周りを綺麗にしたり、医療用手袋を使用したり、頻繁に消毒したりすることが良いと思います。そして、家族など面会に来られる方々は手を洗い清潔にすることをおすすめします。

CDUH/セブドクターズホスピタル

◆今回の病院見学で見たこと、感じたことを教えてください。

セブドクターズホスピタルに訪れて、まず初めに、公立病院のCCMCとここ私立病院が違うことに驚きました。理由としては、施設の環境がかなり異なっているからです。例えば、衛生管理が維持されていること、プライバシーが守られていることが異なる点です。このように大きな違いがあるのに、二つの病院はさほど遠くないことにも驚きました。

そして次に、ERを訪れました。様々な病気を抱えている患者さんが多くセブドクターズホスピタルを利用していると思いました。計22床あるこのERは、OB、PED、MED、SUR、KYD、TELE、そしてISOと、様々な症状ごとに分かれていました。 最後に、看護師さんの労働倫理に感銘を受けました。患者さんの情報を集めたり、点滴を行ったり、様々な国の患者さんに英語で説明を行ったり、移動などの補助を行ったりしていました。 看護師は国によって大きな変わりはないことを学びました。また、違うところといえば環境と文化だけではないかと思いました。

◆病院に対して、あなたの意見や提案はありますか?

CDUHは設備の整っている病院でした。病院での指導がもっと行われていればいいなと思います。

Barangay Hall/バランガイホール

◆今回の体験について、感想をお願いします。

今回訪れたLahug Barangay Hallは、ウェルネスセンターのような施設でした。診療所のような施設でしたが、毎週金曜日はコミュニティセンターの役割をしていることを知りました。例えば、子供の予防接種や親御さんに病気についての説明を行ったりします。

本日は、こちらの施設の通常開放日なので、症状を持った子供たちや妊婦さん、大人まで、診察のために訪れていました。しかし、患者さんの人数はあまり多くありませんでした。健康管理にあまりなじみのない方々が、こちらの施設を訪れる人数が多いことは良いことだと思いますが、他人に見られていたり、情報が漏れたりしていたのではないかと思いました。より多くの人々に対して、プライバシーについて平等に配慮されるべきだと感じました。

ご共有いただきまして、ありがとうございました!

今回は、当校でご案内させていただいている主な病院と保健センターの3か所について、素晴らしいレポートを通してお伝えさせていただきました。

お申込みのプランや、追加プログラムなどご希望によって様々な医療現場をご案内させていただきます。

体験談をご覧になって、気になる場所やもっと聞いてみたいことがありましたら、随時カウンセリングにて説明させていただくことも可能です。もちろん、体験談以外の留学やオンライン授業についてのご相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください(^^♪

ご覧いただきありがとうございました!

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!