よくあるご質問 > HLCAについて >

留学リピーター率15% !? 2度HLCAに留学した薬剤師さんの体験談

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2018.12.26
更新日:2019.07.10

こんにちは、HLCAスタッフのレオナです。 留学リピート率15%のHLCAの留学体験談をご紹介させていただきます!

今回は国際的に活躍することを目的にHLCAに留学にきていただいた、ナナさんの留学体験談をご紹介させていただきます。

※ご自身で書き起こしいただいた内容をそのまま記載しております。

ナナさんのように医療英語力を最短で取得したい、という方は以下からお気軽にお問い合わせください。

医療留学のプロにより無料のカウンセリングも受け付けております。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】
医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」

という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

HLCAとの出会い

私がHLCAに興味をもったのは学生時代に海外ボランティアに参加し、『いつか国際協力に携わる薬剤師になる』という夢ができたことが私が留学を考え始めたきっかけでした。

夢を叶えるべく3年間薬局で働いた後、期待を胸に医療英語を学びにオーストラリアの学校へ留学しました。

しかし、実際に授業を受けてみると医療英語は週1回2時間のみ、かつ一般英語のクラスも半日のグループ授業で生徒同士でペアを組むことが多いため、先生と話せる機会が少なく文法や単語など間違っていた場合もあまり訂正されることはありませんでした。

そのため、もっとしっかりと一般英語や医療英語を学べる学校がないかと探し、見つけたのがHLCAでした。

HLCAでの学習

HLCAでの授業は1人1人の希望に合わせたカリキュラムで一般英語はもちろん、医療英語も100%マンツーマンで元看護師や医療関係者の先生達から学ぶことができました。

私が希望していた服薬指導のロールプレイなどもすぐに取り入れていただき、患者さんへの説明の仕方や副作用を説明する際にどのような言い回しであれば患者さんの不安を和らげられるかなど、まさに自分の学びたかったことを学ぶことができました。

また、生徒1人ずつにバディーティーチャーがつくのも心強いポイントでした。

学内外で行った英語でのプレゼンも、事前にポスターやスライド、原稿もしっかりチェックして練習させてくれたため、自信をもって行うことができました。

その他にも、インターンのための英語面接も徹底的にサポートしてくれました。

もちろん、他にも困ったときに助けてくれるフレンドリーで頼れる先生達が沢山います。

ボランティア活動にも参加!

学外活動ではメディカルミッションとして刑務所でのワクチン接種や割礼に同行させていただいたり、週末ボランティアでは離島やお墓に住む子供たちに保健衛生に関するプレゼンを行わせていただくなど、とても貴重な経験をさせていただきました。

また、ボランティアを通してリゾート地以外のセブ島を知り、英語を学ぶだけでなく医療人として貧困がもたらす健康への影響など、日本ではあまり考える機会のない問題を考えるとても良いきっかけとなりました。

2回目の留学では主にインターンに行かせていただき、保健センターではローカルの無料提供の医療を、ジャパニーズヘルプデスク(JHD)では現地医療スタッフと日本人患者さんをつなぐ医療通訳を、

セブドクターズホスピタルでは大学病院の薬剤部で薬剤師の仕事を実践的に学ばせていただきました。

インターン中は基本現地スタッフさん達と共に行動するため、常に英語漬けの環境で活きた医療英語や日本とフィリピンの薬や医療システムの違いついて学ぶことができました。

病院ではとってもフレンドリーな薬剤師さん達に恵まれ、市内観光や食事にも連れて行っていただき、現在でも薬剤師さんたちと連絡を取り合っています。

シェアハウス寮では可愛らしいハウスキーパーさんが掃除、洗濯、食事のお世話をしてくれるため、英語学習に集中することができました。 (※1人部屋はお掃除のみとなります)

個人的には日本とは違う環境であっても毎日安心して美味しいご飯を食べられる、ということがとてもありがたかったです。

週末は夕食がないため、ハウスキーパーさんにお気に入りのフィリピン料理の作り方を教えてもらったり、生徒同士で地元の美味しいレストランを開拓したりしていました。

HLCAでは海外での活躍を目指す医療従事者の生徒さん(医師、看護師、検査技師、鍼灸師の方々や医療系の学生さんなど)が多いため、海外での経験やこれからの活動予定を聞くこともでき、とても刺激を受けました。

卒業後

また、卒業した後も連絡を取り合い、インターン後JHDに就職した方々やアフリカでのボランティアに参加した方々など、仲間が世界各国で活躍している知らせを聞くことがとても励みになっています。

その他にも少人数制でオーナーさんとの距離も近いため、セブを知り尽くしたオーナーさんからいろんな情報を教えていただいたり週末のアクティビティなどにも誘っていただけることや、医療✕英語の就職先を紹介していただけることもHLCAの魅力の1つだと思います。

私は現在、ケニアで短期医療活動に参加中ですが、HLCAでの留学を通して以前よりもずっと円滑に現地スタッフさん達とコミュニケーションが取れていることを実感し、自信を持てるようになりました。

帰国後もHLCAのオンライン授業などを活用して英語学習を継続し、目標とする世界で活躍できる薬剤師に近づいていきたいと思います。

ナナさんのように医療英語力を最短で取得したい、という方は以下からお気軽にお問い合わせください。

医療留学のプロにより無料のカウンセリングも受け付けております。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!