よくあるご質問 > HLCAについて >

セブ島の1000ペソ以下で行けるおすすめデイユース5選

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2016.02.11
更新日:2019.07.03

皆さんこんにちは!インターンのEmiriです(*´ω`*)

ここセブ島はリゾート地として有名なのは皆さんもご存知ですよね★

青い空、綺麗な海に、生い茂っている椰子の木!!!

リゾート地で英語の勉強ができるなんて夢の様な話です❤

しかし!!!

語学学校が立地している場所の多くはセブの中でも街中にあるので、海とは少し距離が遠いんです。

そしてセブでの留学は基本的に学校と宿泊先がセットになっているので、学校以外の宿泊施設に泊まる機会はあまりないかと思います。

え?じゃあセブに行ったら海にあまり行けないの?」

「勉強はもちろんだけどリゾートも楽しみにしてたのにー!!(T_T)」

「がーーーーーーん」

今少しでも落ち込んでしまった方!ご安心を!朗報があります…❤

セブでは沢山のリゾートホテルで、宿泊はしなくてもデイユースとしてプールやプライベートビーチが使用できるんです!!

高級リゾートのデイユースは2000ペソ以上してしまいますが、今回は費用を抑えたい方向けの、1000ペソ以下で行けるおすすめデイユース5選をご紹介したいと思います★

 

1.Vista Mar Beach Resort & Country Club

 

費用:平日500ペソ、休日600ペソ※ランチビュッフェ、プール使用料

時間 6:00AM – 8:00PM

マクタン島にあるリゾートです。マクタンニュータウンの近くにあります!

セキュリティーが万全で、入り口で乗り物の運転手のIDを見せないいけなので、バイクタクシーでは入ることができないのでご注意を。

こじんまりとしたリゾートですが、綺麗に整備されています。

そして何よりプールからの景色が最高なんです!目の前はビーチ❤

またプライベートビーチもあるのでのんびりするには最適です(*´ω`*)

人も少ないので穴場スポットだとおもいます!

Address: Dap-Dap,Mactan,Lapu Lapu City,Cebu 6015,Metro Cebu

Phone:(032) 236 0194

 

2.Water Front Hotel

 

費用:500ペソ※食事代は含まれていません。

時間:平日06:00-21:00 週末06:00-22:00

セブシティーのIT Parkのすぐ近くに立地しています。

中にはカジノやVictoria’s seacret なども入っているので男性も女性も楽しめます!

セブシティーの学校に通っている方にとって気軽に行ける場所だと思います!

遅くまでやっているので学校後にプールに入りながらカクテルを飲むという贅沢な時間を過ごせると思います(*^^*)ちょっぴり大人の空間です♬

Address: Salias Dr, Cebu city, 6000 Cebu

Phone: (032)232 6888

 

3.Cebu Westown Lagoon

 

費用:エントランス300ペソ※ワンドリンク付き

時間08:00-23:00

マンダウエにあるパークモールの近くに立地しています!

こちらはまさにプールリゾート!

こちらは食事を持ち込むことができるので予算を抑えることができます♬

※リゾート内の食事は少々高いです。

また、費用にはスライダーの値段も含まれています!

そしてなんといっても日本人に嬉しい温水ジャグジープール付き!

リラックスできることまちがいなしですね!子供から大人まで楽しめるデイユースだと思います(*´ω`*)

Address: FF Cruz Moonlight St.,, Mandaue City, Cebu

Phone:0977 215 8529

 

4.Costabella beach Resort

 

費用:平日、週末問わず950ペソ※ランチ付き

時間:09:00-17:00

緑に囲まれてリフレッシュに最適なリゾートです!

スタッフの接客もとてもいいので気持よく過ごすことができます(*´ω`*)

椰子の木に囲まれて海を眺めることができるので、まさにビーチリゾートに来たって実感できると思います♬

庭の手入れも行き届いています!

ビーチ沿いのベンチに横になって、サンミゲル片手に一日のんびりのがおすすめです!

Address: Buyong Mactan Island, Buyong Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

Phone:(032) 231 2787

 

5.Pacific Cebu Resort

 

費用:平日800ペソ(500ペソ分は食事を頼める) 週末900ペソ(ビュッフェ付き)

時間:10:00-17:00

場所はセブシティーからだと少し離れていて、マクタン島のハズレにあります。最近改築したので新しく感じると思います♬

内装はとっても綺麗です!!

なにより、こちらのビーチには屋根付きの横になれるベッドがあるので、日差しも気にせず優雅な時間を過ごすことができます(*´ω`*)

そしてビュッフェもなかなか美味しいと評判です♬

値段もそこそこなので、満足度の高いリゾートステイができると思います!!

Address: Lapu-Lapu City, Cebu

Phone:(032) 253 4966

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したのはセブで楽しめるデイユースの一部になり、その他にも沢山デイユース場所があるのでいろいろな場所を試してみてくださいね❤

それではまた!

See you xoxo

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!