よくあるご質問 > HLCAについて >

ビジネスシーンに役立つ英語表現

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2015.08.06
更新日:2019.07.01

1. Apologizing:謝るとき “I’m sorry I made a mistake.” 申し訳ございません。間違えてしまいました。 “Please accept my apologies.” お詫び申し上げます。どうかご容赦ください。 “I’m sorry. I didn’t realize that…” すみません。・・・に気が付きませんでした。 例1)“I’m sorry. I didn’t realize that I should be the one to do this task.” すみません。私がそれをしないといけないと気が付きませんでした。 例2)“I’m sorry. I didn’t realize that my team should ask for your advice first.” すみません。あなたに先にアドバイスを聞かなければいけないと知りませんでした。 【返答】 “That’s okay.” いいですよ。 “No problem/No worries.” 問題ないよ。気にしないで。     2. Giving bad news:悪い(ネガティブな)ことを伝えるとき “I’m sorry (I have) to tell you this, but…” お伝えしにくいのですが… 例1)“I’m sorry (I have) to tell you this, but you were transferred to another team.” お伝えしにくいのですが、あなたは別のチームに異動になりました。 例2)“I’m sorry (I have) to tell you this, but the company decided to lay off 30 employees in order to cut  down cost.” お伝えしにくいのですが、当社は(不況のため)社員を30人減らし、費用削減することにしました。 “I hate to tell you this, but…”  ※I’m sorryなしでも使えますがほとんど同じ意味です。 言いにくいのですが… 例1)“I hate to tell you this, but the manager thinks you are not the right fit for this job.” 言いにくいのですが、マネージャー曰くあなたはこの仕事に向いていないようです。 例2)“I hate to tell you this, but you need to minimize your absences. Otherwise, you will be fired.” 言いにくいんだけど、遅刻を減らさないと解雇になりますよ。     3. Requesting:お願いをするとき “Could you do me a favor?” お願いを聞いてもらえますか? “Will you print this file for me?” (informal) このファイルを印刷してくる?(カジュアルな表現) “Would you mind printing two copies of this file?” (formal) このファイルを2部印刷していただけますか?(フォーマルな表現) “Would you be so kind as to send me an email once you are done?” それが終わったらメールを送っていただけませんか?   どれもビジネスシーンでよくある表現ですね!   それではまた☆  ]]>

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!