よくあるご質問 > HLCAについて >

セブを満喫!市街地ツアーとTops(トップス)観光

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2018.03.16
更新日:2019.08.09

先日、学生の皆様にご一緒させてもらい、セブ市内の半日観光ツアーに行ってきましたので、その様子をご紹介したいと思います。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】
医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」

という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

当日はガイド付きのバンを貸し切っての観光でしたので、朝は宿泊先ホテルに9:00amに迎えに来てもらい、いざ出発です。
観光ルートは、マゼランクロス → サントニーニョ教会 → サンペドロ要塞 → SMモール(セブシティー店)です。
どのスポットもセブに来たら、必ず訪れておきたい場所ばかりです。
ご興味がありましたら、こちらのホームページを参考になさってください。
http://cebutrip.net/travel/view/cebu-citytour

マゼランクロスは、キリスト教布教のためにポルトガル人のマゼランが、1521年に初めて上陸した記念として建てられた十字架が飾られています。

マゼランクロス 天井画

マゼランクロスで記念撮影!

 

そのすぐ隣にあるのが、サントニーニョ教会です。この教会はセブ島に建てられた最古のもので、その名の通り、内部にはマゼランから贈呈されたサントニーニョ像(幼少時のイエス・キリストという意味)が置かれています。
当日は土曜日だったこともあり、昼間から多くの人々が祈りを捧げに訪れていました。

サントニーニョ教会入り口、日差しが強かったです。

教会内部

 

敷地内には燭台が設置されており、皆さん、ろうそくに火をともしながら願い事をしています。

ろうそくに火を灯しながら祈りをささげます。

 

近くにお土産屋があったので、ついでに寄ることにしました。

お土産屋で買い物!!

 

サンペドロ要塞は、スペイン人植民地時代の入植拠点としてセブ島に設置されました。外観は頑丈な石積みで囲まれており、日本の城で良く見かける石垣のようです。こちらは入場料する際には、一人当たり30ペソ掛かりますのでご注意ください。

セブの歴史を堪能。

 

最後にSMモールに降ろしてもらい、皆さんでランチを食べて一時解散しました。

そして、夕方からはセブの展望台 Tops(トップス)に行ってきました。
セブシティーの有名な観光スポットの一つであり、セブシティーとマクタン島を一望できる展望台です。ローカルのフィリピン人だけでなく外国人にも人気が高い場所でもあります。家族ぐるみの憩いの場でもあり、カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

屋台の様子

少しずつ日が落ちてきました!

素敵な夜景です!

 

展望台には少しですが屋台が有り、ラーメンや焼き鳥が売られていました。
ビール片手に焼き鳥(50ペソ)をつまみながらセブの夜景を見渡すのもまた乙なものです。

日本と同じ味付けです!うまし!

 

ご興味がありましたら、こちらのホームページを参考になさってください。
https://www.facebook.com/gototops

また機会があれば行きたいと思います!
ありがとうございました。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!