よくあるご質問 > HLCAについて >

EOP(English Only Policy)

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2018.01.31
更新日:2019.07.01

皆さんこんにちは! 語学学校ハルカ、インテリアのMaoです。 今日のブログはEOP(English Only Policy)について書きたいと思います! セブの語学学校では取り入れられている学校も少なくなく、EOPをハルカでも取り入れられました! ハルカでは水曜日・木曜日をEOPDと定義、週に2回実施されます。 調べたところ・・・ 日本語だけで過ぎてきた場合、日本人の脳は英語を【雑音】だと認識してしまうそうです。 また英語を話すときに使う脳と、日本語を話すときに使う脳の場所は違うと言われています。 そして、日本人が英語を雑音と認識しないようになるためには、自発発音して、脳にその音を感じさせる必要があります。 なので、EOPを取り込むことで、英語を多く発音することになり、自然に脳が英語に馴染んでいくことが可能です。   私の個人的な意見ですが、やっぱり日常生活で他愛もない話をしたいですよね。 昨日あった面白い出来事とか・・・ そんな時に英語でから諦めてくださいのではなく、これ言っていい! かなり学校にいる間は自分の言いたい文章が合っているか、発音は正しいか、先生に聞くことができるので、安心です。   EOPを介しての英語力upに期待大です☺]]>

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!