よくあるご質問 > HLCAについて >

留学生に人気の観光スポット ~カモテス諸島~

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2017.10.20
更新日:2019.07.25

皆さん、こんにちは。

語学学校HLCAインターン生のHideです。

今回は週末に行ってきた、カモテス諸島の旅について書きたいと思います。カモテス諸島はセブ市内から3時間程で行け、綺麗なビーチや湖、洞窟があり一日では回りきれないほどの観光スポットがあります。

またとても綺麗なサンセットや星空が観れるということなので、とても楽しみにしていました。

カモテス諸島とは

フィリピン中部ビサヤ諸島の中央部、レイテ島とセブ島に囲まれた小さな海域、カモテス海に浮かぶ4つの島(パシハン・ポロ・パンソン・トゥラン)からなる諸島だそうです。

今回僕が観光・宿泊してきたのはカモテス諸島の西にある、パシハン島と言うところです。おそらくほとんどの観光客の方は、この島もしくはお隣のポロ島で観光や宿泊をしていると思います。

 

カモテス諸島への行きかた

カモテス諸島への行き方は3つの方法があります。

1. セブ市内からジプニー、またはノースバスターミナルからバスでダナオの港まで行きます。(市内からバスでP60 乗車時間1時間程) ダナオの港からフェリーに乗船。(片道エアコン席P200 乗車時間2時間)※学生IDで学割がありました。
2. Fort san pedro近くのPIER1からもカモテス行きのフェリーがあるそうです。(片道P500 利用していない為乗車時間不明)
3. 最後は今回僕が利用した、マクタンからの行き方です。今年の4月から利用出来るようになった路線で、あまり皆さんに知られていないと思いますので紹介したいと思います。

まずはタクシーでマクタン空港近くのIsland Central Mactan mall に朝7時に到着するように行きました。Mall入り口のガードマンにフェリーの事を伝え、オープン前のMallに入場します。

一階にあるチケット売り場にて名前や国籍などを記入し、チケットを購入する事ができます。料金は片道P350でエアコンの席を購入しました。チケット購入後はJolibeeやセブンイレブン、マックなどがMall内にあるので、早めに行って出発時間までゆっくり朝食を取ることをオススメします。

朝食を済ませ出発時間が近づいてきたら、モール沿いを歩いて港に向かいます。

こちらが運行時間になります。平日は1日2便、週末は3便運行しております。参考にしてください。

僕は朝9時発のフェリーを利用し、定刻の10分遅れで出発しました。

船内はエアコンが効いていて、映画が放映されていました。

座席も思っていたより広く、座り心地も快適です。映画を観ていたらあっという間に(1時間20分程で)カモテスの港に到着しました。

港からの移動

港に到着し船を下りると、たくさんのジプニーやバイクタクシーが待機しています。ここでドライバーと値段の交渉をして目的地まで向かいましょう。

僕は宿泊先を確保する為に、まずはバイクタクシーを利用してサンティアゴ・ベイガーデンリゾートホテルに移動しました(一人P50)。

ホテル

部屋があるか少し心配でしたが、ホテル受付にて宿泊可能か確認したところ数種類のタイプの部屋が空いてました。スタッフにお願いをして、いろんなタイプの部屋を見せてもらいOcean viewタイプの部屋(P1700/1泊)を選びチェックインしました。日本のインターネットホテル予約サイトで予約するより少し安く宿泊できたと思います。

部屋からは海が一望でき目の前にはプールがあります、プールの奥を歩いて行けばホテルから数分で直接海に行くことが可能です。

ホテルにはレストランが一箇所あり、海を見ながら食事が楽しむ事が出来ました。ここのレストランの料理はとても美味しく、ボリューム満点でした。値段も高くないので頼みすぎには注意が必要です。

  昼食後はホテル目の前にあるSantiago White Beachで遊びました。遠浅で白くて広い砂浜がある綺麗なビーチです。ここのビーチは観光客や地元の人も少なく、静かでゆったり出来る場所でした。

ここでは地元のおじさんにカヤックをレンタルして、少し離れた所でシュノーケリングを楽しむことも出来るそうです。

そして夕方からはバイクタクシーを使って、もう一つのビーチMangodlong Beachに行ってきました。ここは綺麗なサンセットが見れるビーチだそうです。

サンセットを見たくて来たんですが、厚い雲に覆われて見えませんでした。ですが、ここのビーチは整備がしっかりされていて、とても綺麗なビーチでした。

2日目の朝はホテルのプールで遊んだ後、チェックアウトをしてバイクタクシーにて洞窟へ向かいました。

受付にて入場料とライフジャケット代(一人P30)を支払い、ライフジャケットを装着して洞窟に向かいます。

洞窟内の水深が深い所で8フィート(2.4メートル)程あるらしいので、泳げない人はライフジャッケトをレンタルしたほうが安全ですね。 洞窟の入り口です。

洞窟内は足がつかないので、泳いで進んでいきます。入り口から数メートル進むと通路が徐々に狭くなっていきます、狭い通路をさらに進んで行くと広い空間に出ることが出来ました。水が冷たいので長い時間は遊べませんが、水がとても綺麗なのと、洞窟を探検したような気分になれるので、とても楽しむ事ができました。

  今回僕は2箇所のビーチと1箇所の洞窟に行き遊んできましたが、カモテス諸島には他にも綺麗なビーチやたくさんの観光スポットがあり、1泊2日では時間が足りませんでした。また今度、時間がある時に再度行きたいと思っています。

ぜひ皆さんも、留学期間中の週末に遊びに行ってみてください。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!