よくあるご質問 > HLCAについて >

山間の村でボランティア!HLCAボランティア報告

Avatar
HLCAインターン
公開日:2017.02.23
更新日:2019.07.01

語学学校HLCAのインテリア生、Yujiです! 早速ですが、先週末にHLCAの生徒と私で山間の村にボランティアに行ってきましたので、 その様子をご紹介させていただきます!     今回はフィリピンCebu cityからも近い、タランバン地区の山間の村に行ってきました! 前回もそうでしたが、この護送車感のある車で移動します、、、 後ろは護送車、サイドはオープンカー(全開)という感じです! 日本じゃ乗れない車のため、出してから面白い経験をしている感を味わえます。   山間の村に到着直前、 すがに子供たちは大興奮です。私が乗っている車に手を振り、スピードが遅くなるとなんと飛び乗ってきます!(危ない!けどなんか慣れているようです   毎回同じ場所ではありませんが、山間の村にボランティアが来ることはまぁあるようで、 子供たちも来ることを知っているので待ち望んでいたようです。   降りてから、まだは村々の家を回って、咳をしている子供に薬を渡っていきます。 今回のボランティアの目的の一つがこちらになります。 咳が症状として出ている子供が多いようですが、 山間の村では薬を買うことはなかなか難しいため、こういったボランティアで賄われているということです。 さて、村々を回るのに男女に区別されて歩き回りますがが、 ず道ですが、単調な道は最初の広場のみ。 その後は山道を通り、途中の川を飛び石づくりに渡り(もっとな橋は当然ありません)、 崖ぎりぎをやっと登り一周しました。 そしてそれをものともいえない子供たちのじゃれあいの凄いこと!笑   おんぶに抱っこ、腕にぶら下がるなどいろいろです。 そしてやってあげるともも喜んでくれます!でも結構ハード! 今回のボランティアの趣旨の一つに、こういった子供と遊ぶというところも含めています。 山間で生活しているから、子供だから、いつでも元気です!   その後は村の中心部に戻り、おもてなしのダンスを見てていたいという、 一緒にゲームをしたくしました!! 今回のボランティア参加者はかなり多かったため、遊びもなかなか大規模に行われました。 団体でのゲームなどが終わったら、しばしそれれれれ子供との遊びタイムです! ボールやフリスビーで遊んで、縄跳びや折り紙で遊ぶなどそれれれ子供がせがむまに遊んでいました。   さて、最後はごはんの時間です! 子供にはたくさんさんの栄養が必要ですが、なかなか満足に食べられない現状があるため、 こういったボランティアでのファイディングが貢献しているとのことです。 飲料水とごはん(今回は卵と鶏肉の入ったおかゆのようなごはんでした)を、 食べやすいようにカップに入れてスプーンと一緒に配っていきます。 大きな鍋に入っていましたが、どんどんと配ううちにあっという間になくなってまいました。     ご飯を配っている間も、食べ終わった子供などはどんどん遊んでいました! 元気な子供と、そしてなかなか観光だけでは見られないフィリピンの実情を見られたことは、 とてもいい経験となりました。   今度CECジャパンネットワークの皆さん、ありがとうございました!!!  ]]>

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
Avatar
HLCAインターン