よくあるご質問 > HLCAについて >

vol.98 「Interjection(後編)」

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2016.07.01
更新日:2020.02.17

この記事のもくじ

①Darn ②Dang ③Damn

こちらは全て同じ意味です。ネガティブな時に使います。 ですが、男性は “She looks beautiful, darn..”このような感じでポジティブな時にも使うそうです。このような言い方をするのは男性のみで、女性は言わないそうです! Ex: Damn! I left my phone at the coffee shop. コーヒーショップに携帯置いてきっちゃった! Ex: I was left  for my class because the alarm clock did not go off. Darn! アラームが鳴らなかったから授業に行けなかった! このようなネガティブの際に感情を込めて言ってみてください!

④Gee/ Geez

痛い時や嬉しい時に使います。

⑤Ouch

「アウチ!」これは割りと日本人にも馴染みがあるのではないでしょうか? ④と同じで痛い時に使います。

⑥Gosh

驚いた時、怒っている時、皮肉を言う時などに使います。 ティーンエイジの女の子がよく使う、とても女性らしい言葉です。私も女性が使うのをよく耳にします。”oh my gosh!”このように使われることが多いですね。 ※男性向けの言葉ではないので男性は使用しないのが良いかと思います。

⑦Wow ⑧Woah

こちらも馴染み深い間投詞の1つですね。 どちらも同じ意味です。驚いた時に使います。

⑨Yikes ⑩Shucks

どちらも同じ意味ですが、⑨の方がよりネガティブな表現です。ショックな時や嬉しくないドッキリをされた時に言います。逆に⑩は嬉しいドッキリがあった時など、ポジティブな時にも使います。⑩は通常女性が使います。

⑪Duh

発音は「ダー?」です。少し皮肉っぽく「え?知らないの?」という感じで使います。 それでは例文ですJ “Duh! You don’t know Brad Pitt?! He is very famous!”え?ブラピ知らないの?え?めちゃ有名じゃん。みたいな感じで使用します。

⑫Phew

発音は「フュー」です。安心した時や何かを終えて一息ついた時などに使います。日本語で言う「ふー」みたいな感じです。 Ex: Phew! I’m so glad I finished my homework. Now I can relax. ふー!やっと宿題が終わったーリラックスできるよー。

⑬Oops

言ってはいけないことを言った後や何かミスをした時などに使います。日本語で言う「おっと、しまった」というような感じです。 Ex: I think you are really annoying. Oops! I should not have said that. あんたまじでうざい。あっ、言うべきではなかった。と、このような感じでミスをした後に使ってみてください。

⑭Eh

発音は「エー?」です。 “right?”と同様の意味で、「~だよね?」と相手に聞く際に使います。 Ex: You like going to the beach, eh? ビーチに行くのが好きなんだよね?と、このような感じで使います。聞きたいことを言い切ってから一呼吸置いて「エー?」と言ってみてください。

⑮Blah

発音は「ブラ」です。フィリピンで留学している方やしたことある方にはとても馴染み深いのではないでしょうか?先生がよく使うかと思います。日本語で言う「なになに」です!例え話しをする時に「ブラブラブラ~」と言います。   いかがでしたか? まだまだたくさんあるのですが、使いやすいものを前編と後編合わせて30個出してみました!是非、会話の中に取り入れてみてください☆☆]]>

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!