よくあるご質問 > HLCAについて >

オススメのフィリピン料理5選

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2016.03.25
更新日:2019.07.02

皆さんこんにちは!インターンのEmiriです!

皆さん、フィリピン料理と聞いて何を思い浮かべますか?

 

はい。

 

正直あまりすぐに浮かんできませんよね!

私自身、セブ留学する前にフィリピン料理ってなんだろうと考えた時にパッと浮かんできませんでした。

セブに来てからも得体のしれないフィリピン料理を口にするのに時間がかかってしまいました!

ということで、今回はオススメのフィリピン料理5選を紹介したいとおもいます❤

 

1.Lechon(レチョン)

image3 (12)

 

なんと言ってもフィリピンと言えば豚の丸焼きLechonです!

内蔵を全て取り除き、棒に一匹まるごと刺しじっくりグリルしていきます。

初めて見た時はなかなかの衝撃でしたが、至る所でLechon専門店があり、丸焼きを見る機会が多かったのですぐに慣れました!

フィリピンではお祝いごとにLechonはつきものです!

外はカリッと、中はジューシーなのでとっても美味しいです❤

骨以外は全て食べることができるので、余すことがありません。

 

2.Sinigang (シニガン)

image1 (29)

 

生姜と酢が入っている酸味のきいたスープです。

フィリピン人のソウルフードで、日本でゆう味噌汁みたいな感覚だと思います。

さっぱりしているので、二日酔で食欲がない時でも食べることができます❤

チキンが入っているもの、豚肉が入っているもの、エビが入っているもの…

それぞれちょっぴり味が違うので全部試してみてくださいね(*^^*)

日本人も馴染みやすい味だと思います♪ちなみに私はポークシニガンが大好きです❤

 

3.Sisig(シシグ)

image2 (10)

 

豚の頬、耳、皮などをみじん切りにして玉ねぎなどど炒めたものです。

場所によってはレバーが入っているところもあります。

熱々の鉄板に乗せて、生卵をかけて、鉄板の上で混ぜ合わせます。これがまた絶品なんです❤

カラマンシーをかけると酸味がまして更に食べやすくなります!ビールとの相性が最強です!!

 

4.Pansit canton(パンシットカントン)

image4 (9)

 

日本で言う、いわゆる焼きそばです!

味は中華風になっていて、八宝菜、人参、もやしなどと炒めていることが多いです。

こちらもお店によってはレバーが入っていることがあります。

中華料理が浸透している日本人にとって一番馴染みやすい味だと思います!

カラマンシーと絡めて食べてもGood❤

インスタントのパンシットカントンもコンビニなどで販売して、気軽に食べることができます!

 

5.アドボ(adobo)

 

お肉や野菜を煮込んだものです。

日本でゆう肉じゃが的なニュアンスだと思います・ω・

酢や醤油、にんにくなどで煮込んでいて長期で保存が効きます!

煮込むだけで作るのも簡単なのでしょっちゅう自分で作っています。

ご飯との相性もバッチリ!

私は個人的に鶏肉を使ったアドボがお気に入りです❤

 

 

いかがだったでしょうか?

フィリピン料理はまだまだ沢山種類が有りますが、そのなかでも代表する5つをご紹介しました(*^^*)

さっぱりした日本料理とは違い、オイリーなものが多いフィリピンですが、気づくとハマってしまっています❤

皆さんも是非、色々な料理をセブで楽しんでくださいね!!

それでは今回はこの辺で。

See you soon❤

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!