よくあるご質問 > HLCAについて >

メディカルイングリッシュ「看護で使われる表現」

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2016.02.15
更新日:2019.07.01

More Nursing Expressions 看護で使われる表現   “How are you feeling?” 体調はいかがですか? “Are you feeling pain?” 痛みますか? “Tell me about the pain.” 痛いところを教えてください。 “What are you doing for the pain?” 痛みのために何かしていますか? “Are you taking any medication?” 薬を飲んでいますか? “Are you available at 11 o’clock for your next appointment?” 次の予約は11時でよろしいでしょうか? “When are you available for your next appointment?” 次の予約はいつならご都合よろしいでしょうか? “Are you exercising regularly?” 定期的に運動をしますか? “How often do you exercise?” どのぐらいの頻度で運動をしますか? “Tell me about your physical activity.” あなたの身体活動度を教えてください。   いかがだったでしょうか?? それではまた(^_-)-☆]]>

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!