よくあるご質問 > HLCAについて >

ハルカのボランティア活動ーお墓に住む人々を訪問ー

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2015.09.27
更新日:2019.07.19

先日、語学学校HLCAのボランティア活動として

「お墓に住む人々」を訪問してきましたので、活動の報告をします。

今回はボランティア団体CEC様(www.cecj.net)に協力していただきました。

現地コーディネーター2名と日本人ボランティアコーディネーター1名、

そして住人から5名ほどの女の子が協力してくださいました。

その墓地はパーシモンモールから歩いて5分のところにあり、

路地に入ると、突然別世界に来たような景色へと変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細い路地を入っていきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いくつかの家がありました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通りからは見ることのない生活現場です

いよいよ墓地に入ると、かなり水はけが悪く、いたるところに水が溜まっている状態でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな石を頼りに足を進めていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

墓石が見えますか?住人はこの石の上で寝ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広場に出ました。

協力してくれている住人の女の子が自宅を見せてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合計3帖ほどのおうち。テレビはありますがつきません。

実際はとても暗く、1つの電球があるのみでした。

彼女は11人家族ですが、寝る時は別々の場所に分かれて寝るそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここが台所。薪を使って火をおこします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく子供がたくさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな棟の根元は子供たちの恰好の遊び場で、滑り台と化していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちはあっという間に登って滑ります。

ここで追いかけっこをしたりして一緒に遊びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな小さい子が妹の面倒を見ています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなとっても明るくて元気ででしたが、その中には全く笑わない表情のない子がいたことに気が付きました。

皮膚の何ヶ所かに傷ができてただれており、ハエがたかっていました。

衛生環境はかなり深刻な状態だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなとても人なつっこい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちから積極的に話しかけてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちが歌と踊りを披露してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一生懸命に踊って歌う姿に元気がもらえます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

円になってゲームをして遊びます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊んだあとは食事の配給です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さい子から順番に配ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵な笑顔

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソーセージを大切そうにして美味しそうにパクパク食べてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだ元気で遊び足りない子供たち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーディネーターのみなさんありがとうございました!

参加者たちの中には、墓地の住人の生活環境に衝撃を受けていた方もいましたが、

それぞれに何かを感じとることのできた貴重な体験だったと思います。

以上、ボランティア活動の報告でした。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!