「その他」

【インターン募集】医療英語を学びながらセブで働きませんか?

セブの語学学校ハルカでは、この度事業拡大にあたり医療英語の授業が受けながら働くインターン生を募集します。 インターン生は1日4時間の英会話レッスンを受けて頂く対価として、留学生の生活サポート、マネージメントの運営補佐をしていただきます。 まとまった費用を準備する事なく、留学を実現するチャンス!授業で学んだ英語を実際に仕事現場で使うことで実践的な英語力を身につけましょう。 ※注:英語授業のない有給インターンシップもございます。ご興味のある方は面接でご質問ください。 >>動画面談の希望はこちらから 【目次】 1.業務内容について 2.HLCAのインターンシップで得られること 3.参加資格と求める人物像 4.待遇面について 5.インターンシップの1日の流れ(一例) 6.採用決定までの流れ 7.代表からインターンシップ参加者の皆さんへ 1.業務内容について インターンにお願いする業務は基本1日5時間。 内容は面談時に本人の適正等で判断しておりますが、基本的は以下の通りです。 ⁻ 問い合わせ・申込みメール対応 ⁻ 来客対応 - 学校ブログやSNSの更新 - 学校寮の運営・マネージメント - 学校イベントの企画、運営 - 空港ピックアップ業務 - 留学生活のサポート全般 - 営業サポート - その他学校運営に関する業務全般 詳細は面談時にお話し出来ればと思いますので、お気軽にお申込みください。 2.インターンシップ参加で得られること インターン生は労働力を提供していただく対価として滞在環境+1日4時間のマンツーマンレッスンを受けて頂けます。 授業でインプットした英語を業務中にアウトプットする事で、実践的に英語を学ぶ環境がここにあります。 また、英語力アップはもちろんですが、海外医療の現場やセブ島での生活を体験することが出来る事も魅力のひとつだと思います。 学べるスキルは英語力だけじゃない! HLCAのインターンプログラムに参加された方の多くが、英語力、海外での実務経験を身につけ卒業後国内外で活躍しています。 経営陣と近い距離で、また外国人と同チームでの就業経験を通じて、 ・日本語・英語でのコミュニケーション能力 ・異国・異文化理解、適応力 ・発展途上国でのボランティア、教育活動 ・カスタマーサービス(接客)技術 ・セールス・マーケティング力 ・パソコン技術 ・組織の仕組みや会社経営のノウハウ と言った学びが得られます。 3.参加資格と求める人物像 HLCAで共に働いていただく為、共によりよい学校をつくっていただく為、参加者へは以下の事項を基本条件とさせていただいております。 ・6ヶ月以上勤務できる方 ・35歳以下の健康な男女 ・基礎的な英語力 求める人物像 インターン生とは言えお客様にとってはスタッフです。 「無料で留学できる」と言ったスタンスではなく、プロフェッショナルとして業務にあたって頂く姿勢をもって頂くことが前提となります。 その上で、以下のような方がハルカの求める人物像です。 ・明るく積極的に行動できる方 ・会社に対し自ら向上、提案ができる方 ・責任感があり諦めずやりとげる方 ・自律ができる方(セルフマネージメント) ・人と接することが好きでコミュニケーションがとれる方 ・新しい環境や文化に柔軟に適応しようと努められる方 4.待遇面について インターン生の基本的な待遇面に関しては以下となります。 滞在先やオフィスも、生徒さんと同様に、安心、安全、快適に生活していただける環境を用意しております ・1日4時間の英語マンツーマンレッスン(一般・医療) ・VISA費用会社負担 ・宿泊費用(一部食事・無料wifi利用・掃除・洗濯サービス) ・提携先高級ホテルのジム・プール利用 ※インターンシップとなりますので無給となります。 有給インターンシップ・正社員希望の方も歓迎 無給インターンシップは給料は発生しませんが、英語の授業を受けない有給インターンシップ制度もございます。 また、インターンシップ期間の終了後は、業務成果により期間の延長や正社員へ優先昇給する機会もございます。 ゆくゆくは正社員としてセブで働きたいと言う方、学校運営に興味がある方も歓迎です。 勤務時間について 基本は平日朝8時〜午後6時00分(うち、レッスン4時間・昼休憩1時間を含む) 土日祝がお休みとなりますが、週末や時間外に数時間、留学生の空港ピックアップ業務が入る場合があります。 ※シフトにより多少の変動あり ※祝日は学校規定の祝日に沿う(概ねフィリピン祝日) 5.インターンシップの1日の流れ(一例) インターンシップ中の1日の流れの例です。 7:50 出勤。1日の授業、業務スケジュールの確認 8:00〜8:50 英語マンツーマンレッスン 9:00〜11:50 各業務 11:50〜12:50 昼休憩 12:50〜13:50 各業務 14:00〜16:50 英語マンツーマンレッスン 16:50 一日の業務まとめ、メール対応 18:00 終了 ...

週末に学生寮で料理に挑戦!!寮の様子をご紹介します。

2018/04/06   -その他

こんにちは、先週末はホーリーウィークで4連休だったにも関らず、 体調不良で出掛けられなかったインターネットのATSUSHIです。   神聖なチカラが、こんなに自分と全くいないモノだったとは、、、 自分のよこしまさが、ただだ残念で仕掛けありません。   遠出が出来ない分を学生寮で過ごしたので、 今回はその様子をご紹介したいと思います。   当日は学生寮のキッチンで自分の好きな夕飯(カルボナーラとシニガンスープ)を作って、 寮母さん、生徒様のヨシロウさんと一緒に食べることにしました。   ホーリーウィークの関係で、 3 / 29、30と大型デパートや寮の近所にあるスーパーが閉じていたのですが、 当日31日から営業再開とのことだったので買物に出しました。   カルボナラに使うソースは市販の物が手に入りましたのででそのまま使う事にしました。 そして、シニガンスープ(フィリピンのローカルスープ、日本でこんなところの味噌汁感覚?)の具材と シニガンスープパウダーも買ってました。 ちなみに具材は、豚肉、インゲン、玉ねぎ、トマト、 そしてイカ(これが後のトラブルの引き金となります)です。 寮に戻ってそそく調理に取り掛かると、横から寮母さんが覗き込みです。 どうしたのでしょうか、私が料理するのを心配で見守ってくれているのですか。   なかなかやさしい一面もあるなと思うつ、豚肉を切っているとビザヤ語でぶつぶつと言っています。 少しすると自分の部屋に行き、また2分けたいと私の後ろに立って、 ぶつぶつ言っていたら料理を見ています。   私はビザヤ語が全く分かりません。 なのでさすがに、このリアルツイートが気になって仕方なくなったので、寮母さんに、 「なにをぶつぶつとつぶやいているの?英語で言ってよ」とツイートしたところ、 シニガンに豚肉は入れられないそうで、 エビを入れるのが一般的だとクリームを言っていたそうです。   ところが、私が買ってきたシニガンパウダーのパッケージには豚肉が入ったスープが載っているのです。 これを見せたところ、自分がやや劣勢と捉えたのか、黙り込みでした。   なんだか、、、、ゆっくりと雲行きが怪しくなってきました。   豚肉を切り終えたあと、今度はイカを適当な大きさに切っていきます。 それを見て、寮母さんについてに我慢できなくなったのか、 「シニガンスープにイカは入れられない!ATSUSHIはおかしい!」 と、怒りしてました。   ためにパッケージを見るとイカは当たりませんが、 私はイカが好きでシニガンスープに合うと思っていたのです。 今度は私が劣勢となり、黙り込むこととしました。   私はこの時まで知らなかったのですが、 フィリピン女性というのは料理に強いこだわりがあるのか​​もしれません。   このまでは料理を楽しんででもえないと思い、 まずは寮母さんの気持ちをなだめてながら、 最終的に寮母さんにシニガンスープを上げてもらうことにしました。 こういう時は本人の気の済むようにやってもらうことが一番だと思います。   なんとかカルボナラとシニガンスープを完成させました。 ついてにこの間リボンマーケティングで買ってきた、 山芋とココナッツを一緒に煮た付け合わせも含めて3品完成させました。   カルボナーラはそれなりの味でしたが、シニガンスープと山芋のココナッツ煮は最高でした。 特に山芋は、ココナッツの甘みが染みており、自然な甘みでも美味しかったです。   連休中はありませんことができませんでしたが、 学生寮に居ても楽しい思い出を作ることが出来ました。   そういえば、私はスパゲティを茹でてソースを温めただけなので、 料理したということもいいものか、、、。   結局、寮母さんに作ってもらったも同然ですね。 クリスタルさん、ありがとうございました! いつも感謝しております。  

【TOEIC】セブ島のSMEAGでTOEIC試験を受けてみました。持ち物はパスポートと消しゴム。

2017/06/17   -その他

①リスニング音声は非常に聴きづらい。
②はじめの署名が意外と難しい。
③後方の座席に座っているとスクリーンが見えない。
④空調は快適温度になっているが座席によっては寒い。
⑤会場内に持ち込めるのは消しゴムとパスポートだけ。

no image

フィリピン・セブ島留学 学校の違いとは??

2015/03/03   -その他

インターネット上ではたくさんの情報が出回っていてどこの学校を選んで良いかわからない人もいると思います。 そこで学校を選ぶ基準について以下にまとめてみました。 ①ロケーション(自然が多い、海が近い、街なかで便利) ②生徒人数、国籍割合 ③留学費用 ④施設の設備(プール、ジム、PCルーム等) ⑤授業カリキュラム、取得希望資格の対応(TOEIC,TOEFL)   学校について(規則・門限・ポリシー) ①経営国籍(日本・韓国・日韓共同・日比共同・ロシア・アメリカ)日本人スタッフの有無 ②マンツーマン授業のみ・グループ授業あり ③教師の採用基準   寮について ①シェアハウス型・学校寮(ドミトリー)タイプ・コンドミニアム・ホテル ②食事、洗濯・掃除、無料WIfi接続サービス ③設備内容(冷蔵庫・自炊可能なキッチン・セーフティーボックス・TV) ④門限の有無 等が選ぶ基準になるかと思います。 上記の条件の中で自身がこだわる優先順位によって、それに合った学校を絞っていくことがまずひとつですね。   ☆費用で比べる時の注意点!! 表示されている留学費用だけで比較するのは危険です。 見落としがちなその他の費用。この値段も計算した上で留学費用と合算し、計算しましょう。 その他現地で支払う費用として必ず必要なもの ①SSP(特別就学許可証)全員必要   6000ペソ~ ②観光Visa延長費用 滞在期間による ②I-Card(外国人登録証)59日以上フィリピンに滞在する場合のみ必要 3000ペソ~ 学校によってかかる・かからない費用 ①学生証 100ペソ~ ②洗濯代、掃除代 ③電気代 1200ペソ/週や基本のメーターを越えたら支払いが発生等各学校によって規定があります。これは意外と重要。フィリピンは電気代高いので留学の生活費としてしっかり計算しましょう。 ④水道代 別料金のところはめずらしいですがあるようです ⑤デポジット(寮補償料)物品の紛失や破損がなければ基本的には退寮の際返還される。 ⑥食事 何食ついているか ⑦飲み水代 ⑧空港送迎代 ⑨海外送金手数料 女性の皆様へ! ドライヤーが備え付けられているかを確認しましょう。 もし備え付けがなければ現地で買う必要があります。現地の薬局で600ペソ~購入可能。 日本から持っていって変圧器で使おう・・・と挑戦したもののドライヤーが故障した事例もあります。 鏡もない寮もあるので注意です。 まとめ ・興味のあるカリキュラムやコースがある場合はそれに対応している学校を選ぶ ・落ち着いて勉強に集中し授業や留学生活において親身に対応してもらいたいなら(大人・シニア・親子)→小規模校や日本人スタッフが駐在の学校を選ぶ ・キャンパスライフも楽しみたい、たくさんの友達を作ってエンジョイしたい(学生)→中規模・大規模校や多国籍生徒の学校を選ぶ おまけ 広大な緑の多いキャンパス・ヴィレッジ型は虫が多いので対策が必要です。      

Copyright© Happy Life Cebu Academy , 2019 All Rights Reserved.