よくあるご質問 > HLCAについて >

【TOEIC】セブ島のSMEAGでTOEIC試験を受けてみました。持ち物はパスポートと消しゴム。

HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部
公開日:2017.06.17
更新日:2019.11.04

マガンダンハポン!

セブ島語学学校HLCAに留学中のSUGI(@ wish_yama)です。

本日6月18日に見つけた留学目的のひとつであるTOEIC試験を受けてきました。

会場までの行き方や注意事項などを紹介して行きます。

※2017年7月頃で留学は終了しています。

▼バックナンバーは以下よりお読みください。 第1回(  http://www.hlca-english.com/5301  )「自己紹介」 第2回(  http://www.hlca-english.com/5317)「1日のスケジュール  」 第3回(  http://www.hlca-english.com/5352  )「授業風景(一般英語)」 第4回(  http://www.hlca-english.com/5357  )「持ち物チェックリスト」 第5回(  http://www.hlca-english.com/5377  )「宿泊先ホテルの設備」 第6回(  http://www.hlca-english.com/5423  )「同期生の卒業式」 第7回(  http://www.hlca-english.com/5434  )「週末の過ごし方」 第8回(  http://www.hlca-english.com/5484  )「ジャパニーズ・ヘルプ・デスク」 第9回(  http://www.hlca-english.com/5504  )「英語でのプレゼン」 第10回(  http://www.hlca-english.com/5510  )「スラム街でのボランティア」 第11回(  http://www.hlca-english.com/5549  )「授業風景(Medical English)」 第12回(  http://www.hlca-english.com/5607  ) 第13回(  http://www.hlca-english.com/5659  )「散髪について」 第14回(  http://www.hlca-english.com/5681)「TOEIC  試験」 第15回(  http://www.hlca-english.com/5697)「TOEIC  試験の好評」 第16回(  http://www.hlca-english.com/5736  )「リアの寺院までの行き方」 第17回(  http://www.hlca-english.com/5748  )「モルボアルのホワイトビーチ」 第18回(http://www.hlca-english.com/5790)「HLCAドミトリー」 第19回(http://www.hlca-english.com/5809)「医療英語コースを終えて」 第20回(http://www.hlca-english.com/5814)「病院実習開始」 第21回(http://www.hlca-english.com/5821)「病院実習終了」

セブ島でのTOEIC試験の申し込み方法

セブ島でTOEIC試験対策をしている語学学校は複数あります。

その中でもSMEAGという学校は、セブ島TOEICテストの公式会場となるくらいの最大手です。

HLCAに留学して来る前はSMEAGへの留学も考えましたが、私の主な留学目的はTOEICスコア向上ではなかったため、医療英語も学べるHLCAを選びました。

(SMEAGでは毎週TOEICの模擬試験を受けられるんだとか。。)

今回、セブ島TOEIC試験はイベント情報を掲載している”tribute”というウェブサイトを経由して個人で申し込みを済ませました。

きっと他にも申し込み方法はあると思うのですが、ぶっちゃけよくわからず…

もっと簡単な方法があれば教えてください学校で一括申し込みできると便利なんですけどね。)

公式試験会場であるSMEAG

いつも通りの時間に起床して朝食を済ませ、会場であるSMEAG Capitalへとタクシーで向かいます。

SMEAG Capital校は結構わかりやすい場所にありますが、事前に下見や地図を保存しておいて運転手さんに見せると更にスムーズに行けるかと思います。

会場に到着し、簡単な荷物チェックを受けて受付に行きます。

周りは日本人・韓国人・おそらく台湾人などなど希に見る多国籍な空間でした。

受付では受講料を払った時の”Deposit Slit”と”パスポート”を見せます。

<受付と試験の注意事項>

試験の行われる試験会場内に持っていけるのは”消しゴム”と”パスポート”だけでした。

参考書なんかもってのほかです。試験開始は8時頃なので、それなら直前まで参考書を開いている方がよかったのかなーなんて思いました。

試験を受けている時に気になったこと

TOEIC試験を受けていていくつか気になることがあったので紹介しておきますね。

①リスニング音声は非常に聴きづらい。

②はじめの署名が意外と難しい。

③後方の座席に座っているとスクリーンが見えない。

④空調は快適温度になっているが座席によっては寒い。

⑤会場内に持ち込むのは消しゴムとパスポートだけ。

今後の受験を考えている方は参考にしてください!

ちなみに鉛筆は2本会場内に用意してありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

約3年ぶりに受けたTOEIC試験。結果なんてこの際関係ないのです。

セブ島で受験した「経験値」と、どこの会場でも対応できるのだという「自信」。

それが大切なのだと思います。(できればスコアも欲しい)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
HLCA BLOG編集部
HLCA BLOG編集部

HLCA BLOG編集部です! 医療英語やHLCAでの学校生活、セブ島の情報など、医療従事者や医療系学生、セブ島留学を考えている方に役立つ情報を発信しています。 「海外の患者様が来たらどう対応したらいいの?」「海外の病院ってどんなかんじ?」と思ったときにはぜひ、このブログを読んでみてください!