よくあるご質問 > HLCAについて >

【5名限定!奨学金20万円OFF】グローバル看護師育成コースとは?

海仲 由美
海仲 由美
公開日:2019.07.08
更新日:2019.12.09

2020年1月より開講する新コースの案内です。

その名もグローバル看護師育成コース!

ずばり「国際的に活躍できる看護師を育成する」プログラムです。

期間は3ヶ月!

医療英語力の向上はもちろん、海外の医療現場を存分に体験できるコースです。

以下、コースの概要説明の案内ですので、ぜひ最後までご一読ください。

HLCAの集大成!? グローバル看護師育成コースとは?

「グローバル看護師育成コース」はそ3ヶ月で、「医療英語の習得」「海外医療現場での実習」によりグローバルに活躍できる看護師を育成するプログラムです。

グローバル人材とは、単に海外で働く人や言語スキルが高い人のことではありません。

それぞれの文化・歴史・宗教・習慣・価値観を理解し、協調生を高め、新しい価値観を創造できる人のことをいいます。

近年日本において急増する在日外国人・外国人旅行客に対して、現在の日本の医療機関は、受け入れのシステムや対応できる人材の確保が十分ではありません。

ひとりの患者さんを多角的な視点でアセスメントし、医療ケアと患者さんを結ぶ役割を担う看護師にこそ、このグローバルな視点が必要ではないでしょうか。

このコースは語学の習得はもちろん、国内外問わずグローバルに活躍したい看護師さんのために実証研究を重ねたプログラムを組み込み、開講いたしました。

なぜこのコースを立ち上げたのか:代表海中から

留学生の想い

これまで看護師留学生を数多く受け入れてきた中で、非常に多くの方々に「語学習得だけでなく、海外の医療現場を体験してみたい!ボランティア活動に参加したい!」という思いがありました。

開校以来、オンリーワンの医療英語学校を目指してきたHLCAは、職種毎だけでなく専門分野にまで細分化されたオリジナルの医療英語カリキュラム作りと、現地の医療施設に地道に足を運び、日本人医療者が実際の医療現場を体験できる機会を作ってきました。

このコースには、HLCAの提携先の医療施設での実習の機会を最大限に取り入れました。

学習の効率化

机上で受け身の学習では英語力の向上に限界があります。

インプットしたものはすぐにアウトプットし、経験と結びつけてしっかりと記憶に定着させるのが効果的なのです。

これらの学習と体験をバランス良く組んでいるのがこのコースの特徴です。

仲間との出会い

働く場所やフィールド、臨床経験も違う看護師が同じ志を持って海外で一緒に学び生活する。

大人になってからなかなかできない経験ですよね。

今回1期生、2期生のようにバッチ制にすることで、より高い目標に向かって切磋琢磨できる仲間ができること、グループだからこそできるディスカッションやアクティビティ、 共同制作の教育活動も、一人ではなかなか成し遂げられないことに挑戦することができます。

看護師の特別スキルとして

言語力を兼ね備えたグローバル看護師は、+@のスキルを持つ人材として評価されるれるべきだと思っています。

語学学校HLCAは、これを日本社会へ提唱する意味も含めてコースを開講することにしました。ゆくゆくはこのコースの受講(試験含む)が人材の証明として医療現場で認知されることを目指しています。

このコースの強み

1. 優秀なフィリピン人医療者(看護師・薬剤師等)の英語講師が授業を担当

4年制の大学で医療系(主に看護学)の学位を取得した優秀なフィリピン人のみを採用しています。

臨床経験があり、かつ英語講師としての経験がある貴重な人材を集めました。

これまで当校で医師含む日本の医療職者を数多く指導してきたプロフェッショナルな講師陣です。

2. 各技術を行動レベルまでできるよう徹底指導

私たちは「少し英語ができる看護師」の育成は目指していません。

英語できっちりと問診が取れる、フィジカルアセスメントができる、服薬指導ができるのように一つ一つの看護技術を『英語で行動レベル』まで習得します。

3. 海外の医療現場での経験ができる

クリニック、病院(貧困層向け・富裕層向け)、保健センターでの実習があり、さらには無医村の離島で保健指導を行います。

臨床英会話を実践的に身につけると共に、それぞれのミッションをチームの仲間と達成し、チームワークやリーダーシップを育成します。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】
医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」

という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

卒業したらどうなるの?

まずは国内で英語力を活かした医療施設での勤務です。

海外災害派遣チームのある病院、国際診療科、医療インバウンド施設での勤務、医療通訳、外国人労働者(介護士・看護師)受け入れ病院での調整スタッフ、英語力が問われる製薬会社や医療機器会社での勤務など、多岐に渡ります。

グローバル看護師の活躍の場は日本だけではありません。

1. 海外医療ボランティアへの参加

海外での医療ボランティア活動に興味はある、いつかは参加してみたいと思っている看護師さんは多いのではないでしょうか。

HLCAのプログラム参加中にも数回ボランティアに参加することはできますが、それをきっかけに本格的に日本の医療者としてJICA等の活動へ進まれる方もいます。

2. アジア圏での就職

お仕事の内容は海外在住者・旅行者の日本人の医療サポートを行う医療アシスタント・通訳者です。

特別看護業務は行いませんが、現地の医師・看護師と連携して、日本人患者の受診や入退院サポートはもちろん、現地在住者に向けて健康活動などを行います。

将来本格的に医療通訳者になりたい方にも向いている就職先となります。

海外での看護師免許を取得

ネイティブスピーカーと肩を並べて現地の資格取得は簡単なことではありませんが、一旦フィリピンでの医療英語留学を挟むことで総合的な英語力の向上と医療英語の習得をし、次のステップへ進むことができます。

そしてこれらの国内外での就職はHLCAでサポートしているので、コース受講前に今後のお仕事についてカウンセリングを行い、情報提供、その後各就職先へお繋ぎしています。

【HLCAで医療英語を学びませんか?】
医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」

という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

コースの概要

様々な現場実習が出来る!というのが、私たちHLCAの特徴のひとつでした。

このコースはその中でも、最も人気の現場実習を組み合わせ、これに団体でしか出来ないコンテンツを加えることで、中身的にもパワーアップさせた内容になっています。

コースの期間

新コースは、他コースと異なり、開始日と終了日が決まっています。

定員 各10名
日程 1期生:2020年 1月6日 〜 3月27日 <募集終了>

2期生:2020年 4月12日 〜 7月4日 <奨学金枠 残3>

3期生:2020年 7月5日 〜 9月26日

4期生:2020年 9月27日 〜 12月19日

12週間でみっちり学び、体験します。

通常のコースは期間も自分で設定でき、様々なニーズに応える事が出来ました。

しかし、このコースはスタート日を同じにする事で自由度はなくなりますが、その分団体でしか出来ないことが可能となりました。

コースの内容

ご存知でしたか?

アメリカの看護師の5人に1人がフィリピン人という事実を! フィリピンはグローバル看護師を世界にもっとも多く産み出している国なのです。

本コースはそのフィリピンはセブで行われます。

「授業」+「現場での実習」

授業で医療英語をインプットし、実習でアウトプットし、これを繰り返すことで確実に医療英語を体に染み込ませていくのです。

INPUT:1日6時間のレッスン+自習

英語は当然インプットがなければ、アウトプットは出来ません。

よって、自習も含め8時間は徹底的に詰め込んでもらいます。

当校の講師は医療のバックグラウンドをもった講師のみを採用しています。医療についての経験やディスカッションを思う存分に楽しんでください。

 

【授業の内容】
  1. バイタルサイン測定
  2. 問診聴取
  3. フィジカルアセスメント
  4. 検査・入退院対応
  5. 清潔・食事介助
  6. 与薬管理
  7. ケースカンファレンス
  8. 栄養・服薬指導
  9. 看護記録
  10. 健康・公衆衛生指導

OUTPUT:豊富な現場研修

当校は開校以来多くの医療施設と提携をし、臨床実習の機会を生徒へ提供しています。

学んだ英語を実際の現場で使用することによって反復を繰り返し、定着していきます。

公立病院の見学実習。貧困層の患者さんのためのセブ市が運営する病院で1日実習します。

また、医療設備の整った私立総合病院で2週間(10日間)の臨床研修を行います。

さらに!フィリピン大手のインバウンドクリニックでの研修が1週間(5日間) クリニック内での研修はもちろん他職種とのカンファレンス、ケース発表にも参加が可能です。

保健センターでの研修を2日間。貧困層のお母さんへ自分の言葉で健康指導を行います。

英語プレゼンは英語力にまだ自信がない方にとってはハードルは高いですが、出来た時の達成感もひとしおです!

無医村離島やスラム地区でのボランティア活動、これもセブならではです。コミュニティと交流をしながら、健康・公衆衛生の指導を直接行います。

医療者としての知見はもちろん、価値観をひろげる機会を提供しています。

※コース終了後は語学学校HLCA、セブ医科大学附属病院、クリニックから修了証が授与されます。

コースへの参加費用

12月15日までにお申込みの方で、先着5名に限り

通常コース費用:100万円
HLCA奨学金適用後:80万円(税込)

6万円分のオンラインレッスン付き

「HLCA奨学金」として留学費用20万円を負担させていただき、皆さんのご留学を支援いたします。
オンラインレッスンは2期生からの特典です。

《申込条件》
一次募集:12月15日まで
※一次募集で定員に満ちた場合には、締め切らせていただく場合もございます。

料金に含まれるもの、含まれないものは以下の通り。  

<料金に含まれるもの>
  1. 入学金
  2. 英会話レッスン費用
  3. コンドミニアム(一人部屋滞在)
  4. 掃除・洗濯サービス
  5. 光熱費・通信費
  6. 指導関連費
  7. 臨床実習費
  8. スラム地区/無医村離島ボランティア参加費用
<料金に含まれないもの>
  1. 航空券
  2. 海外旅行保険
  3. 食費含む個人利用の費用
  4. 学生ビザ費用 php6,500(約14,000円)
  5. 滞在ビザ php 7,650(約17,000円)
  6. 外国人登録証 php 3,000(約6600円)
  7. 海外送金手数料&空港ピックアップ費用(6000円)
  8. 学生証 php 300(約610円)
  9. 臨地実習中の交通費

お申し込み方法

下記URLよりお申し込みフォームへおすすみください。

https://hlca-english.com/application/

その後、担当者よりメールにて連絡いたします。

気軽に質問したいという方は、直接カウンセリングでも受け付けています! (無料カウンセリングはLINEで申込可能です)

資料請求は下記URLからおすすみください。

https://hlca-english.com/download/

今回できるだけ多くの方へこのコースを体験していただき、世界で活躍する看護師のロールモデルとなってもらいたいと思っています。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

【HLCAで医療英語を学びませんか?】 医療専門の英語学校・看護留学のHLCAは、医療英語を学ぶことができたり、
海外ボランティアを通じ海外医療について学ぶことができる語学学校です。

「医療英語を最短で習得したい」
「海外医療現場の経験を積みたい」
という方は以下からお問い合わせください!

医療留学のプロによる無料のカウンセリングも受け付けております。

ライン

この記事を書いた人
海仲 由美
海仲 由美

医療専門の語学学校HLCA代表。元ナース。現役時代に英語を理由に患者を救えない体験を得て、医療英語を勉強。英会話習得や留学、海外医療ボランティアの相談のっています。